自然な出会いで新しい世界をプロデュースするアウスリーベジャパン株式会社

NEWS

弊社代表 石井宏幸が作詞家としてデビューしました!

[2018-11-02]

昭和のシンガーズグループ、キャンディーズの『年下の男の子』、『春一番』、『微笑がえし』などを手掛けた著名な作詞・作曲家の穂口雄右先生が、私の創った詩に曲をつけて下さいました。

2018年4月4日にキャンディーズ解散40周年記念イベントでは誠に僭越ながら、代表として実施させて頂きました。
私やスタッフのみなさまのお気持ちを先生にお伝えしたところ、感謝の意ということで私に作詞の依頼が来ました。
最初はかなり戸惑いましたが、先生のお気持ちを汲み取って筆を執りました。そしてイベントを支えて下さったスタッフのみなさまのお気持ちを大切にして作詞しました。
過去に書き溜めた文章や、3・11の津波で多くの犠牲者が出た石巻の大川小学校の子供たちに思いを馳せて、詩をつづりました。
曲の発表は、穂口先生が全曲をプロデュースして、動画での音源公表を準備中ということです。
全文を紹介できないので、最後のみご紹介致します。

『空を飛ぶ』
悲しみの無い世界なんてない
涙のない世界なんてない
そしてあなたたちに小さき声を届けよう
私は自由に飛ぶ鳥

とても素敵なバラードになっており、つたない詩とは思えないほどに、気持ちを汲み取って下さった曲調になっております。ここで改めて穂口雄右に感謝を申し上げます。
全文は『キャンディーズへの手紙 (~解散40年を超えて~』(マガジンランド)に収録されております。 ご購入はこちらをご覧ください。

© AUS LIEBE Japan Inc. 石井宏幸

ARCHIVE
2019年(1件)
2018年(14件)
2017年(15件)
2016年(3件)

お問い合わせ・ご相談・お申し込み